2015.10.13

IoT時代の新たな企業間連携 「Kiiコンソーシアム」設立総会レポート

1        Kiiコンソーシアム運営3社:左からKii 鈴木 尚志氏、大日本印刷 生田 大介氏、KDDI 日比野 健太郎

KCPS mBaaS by Kii」企画担当の日比野です。IoT時代の新たな企業間連携を目指す「Kiiコンソーシアム」の設立総会を、10月5日にコミュニケーションプラザ ドットDNPにて開催しましたので、その様子をレポートします。当日は会員企業から総勢60名以上の参加者が集まり、会員向け特別セミナー、今後のWG運営に関するディスカッション、そして懇親会と大いに盛り上がりました。

◆「Kiiコンソーシアム」とは?

2

まずは「Kiiコンソーシアム」について簡単にご説明させていただきます。「Kiiコンソーシアム」は、BaaS(Backend as a Service)事業を展開するKii、DNP、KDDIの3社が協力して運営するかたちで、2015年9月29日に設立されました。すでに23社の会員企業が参加しており、参加各社がモバイルアプリやIoTデバイスの開発を通じて得られたノウハウや事例、さらにはビジネス面における課題を共有したり、世界の標準化動向や最新のアーキテクチャをより広く把握することで、最適なソリューション創りのスピードアップや品質向上を目指すコンソーシアムです。そこで得られる成果については、今後のセミナーやイベント等を通じて外部へも発信していきます。

◆会員向け特別セミナー&フリーディスカッション

3

会員向け特別セミナー最初の登壇は、アシアル株式会社 取締役 マーケティング・事業開発担当 塚田亮一氏より、クラウドベースのアプリ開発プラットフォーム「Monaca」に関するプレゼンが行われました。少し「Monaca」の紹介をさせていただきますと、MonacaはHTML5とJavaScriptを用いた開発手法(HTML5ハイブリッドアプリ開発)で、iOSとAndroidの両OSに対応したアプリを、一度に開発(ワンソースで両OS向けのアプリを開発)できるクロスプラットフォームです。また、バックエンドをKiiのmBaaSと連携することも可能で、これにより、アプリ開発がより簡単に迅速に実現できます。いまでは10万人を超える開発者が利用する「Monaca」ですが、2012年のリリース当時は多くの課題を抱えていたそうです。セミナーでは、如何にしてそうした課題を乗り越えてプラットフォームとして成長してきたかの極秘裏話や、「Monaca」とmBaaSを連携した実践で役立つ活用術、洗練されたモバイルUIフレームワーク(Onsen UI)、具体的な開発事例なども紹介されました。

4

続いて登壇されたのは、クルマポータルサイト「Goo-net(グーネット)」を運営される、株式会社プロトコーポレーション ITソリューション2部 エキスパート 富田篤氏です。「モバイル」「IoT」「ロボット」といった、いま誰もがワクワクする様なキーワードでぐっと参加者の興味を引き寄せ、それら異なる様々なデバイスを制御する共通アプリ開発基盤としての「mBaaS」活用など、ユーザー企業ならではの貴重な実践事例が紹介されました。ちなみに、モバイルから簡単に中古車・バイクの情報を検索できる「Gooシリーズアプリ」は、iPhone,Android,iPad,Windowsでリリースされており、470万ダウンロードを達成、月間ユーザー数は60万人以上にもおよぶそうです。

5

最後は、大日本印刷株式会社 C&I事業部 システムプラットフォーム開発本部 第3開発室 室長 生田大介氏より、今後のワーキンググループ活動に関する案を発表。WGのセグメント分けや具体的な取り組み内容、ゴール設定などについて、参加者の意見を募るフリーディスカッションを実施しました。そこでは、開発視点での意見、ビジネス視点での意見、はたまたアプリ視点であったりデバイス視点であったり、多様な企業が参画する本コンソーシアムならではの、闊達な意見交換が行われました。

◆懇親会

6

総会前はお互いに少し緊張気味だった参加者同士が、セミナーやディスカッションを通じて徐々に打ち解けあい、懇親会では参加者同士が誰彼ともなく自然にお互いのビジネスパートナーを探したり、今後のWGのあり方などについて深い議論まで交わされていました。また、次回の総会は年明け頃を予定しておりましたが、もっと早く実施したいという積極的な参加者の声が多く、その場で次回は12月開催ということまで決まりました。

◆さいごに

7

今後、KDDIはこうしたコンソーシアムで得られる知見を、法人のお客様へのモバイルソリューション提案へもどんどん反映させてまいります。「会社でスマデバを導入したけどいまいち業務に活用しきれていない」、「業界や業務に特化したアプリが欲しいが市販のアプリには最適なものがない」という企業のご担当者様は、是非お気軽にKDDIへお声掛け下さい。KDDIは、デバイスだけでなく、アプリケーションからクラウド、そしてネットワークまで組み合わせ、お客様の業務課題やニーズに沿った最適なソリューションをご提案させていただきます。また、モバイルアプリやIoTデバイス関連の事業を行っている企業の皆様で、本コンソーシアムへの入会をご希望の方は、是非、Kiiコンソーシアム事務局までご連絡ください。

Kiiコンソーシアム事務局:kc@kii.com
Kiiコンソーシアムホームページ:http://jp.kii.com/consortium/
※Kiiコンソーシアム事務局およびホームページはKii株式会社が運営しております。

カテゴリ
タグ

KDDI株式会社 ソリューション事業企画本部
クラウドサービス企画部

日比野 健太郎

新着記事
タグ
アーカイブ
カテゴリー
Contact
TOP