2015.06.04

Quality Cloud 「KCPS」ならではの新機能 サイトバックアップをリリース!

~高品質・マルチリージョンのKCPSだからこそ~

みなさんこんにちは、佐藤です。約2か月ぶりですが、本日は高品質且つマルチリージョンで展開するKCPSならではの新機能、6月6日に提供を開始する「サイトバックアップ」について紹介します。1月26日に本ブログにてKCPS(Ver2.0)リリースのご紹介をしましたが、KCPS(Ver2.0)はサーバ・ストレージなどお客さまにご提供する各種リソースはもちろん、KCPSを管理する部分についても東日本・西日本にそれぞれ独立して配置する設計にしました。これにより、万が一の災害により東西どちらかのデータセンターが被災した場合でも、高品質なサービスを提供できる構成になっています。この度、この構成を活用したKCPSならではの新機能、「サイトバックアップ」の提供を開始いたします。

BCP対策にも活用できる「サイトバックアップ」

この機能は、東日本・西日本間でサーバのスナップショットを対向サイトに保存するだけではなく、そのスナップショットから、対向先でテンプレート化、対向先でそのテンプレートを使ってサーバを復元することも可能になります。たとえば東日本でPremiumサーバを複数台ご利用のお客さまは、西日本で予め最小限のPremiumサーバを利用しておき、いざというときに東日本で取得していたスナップショットを利用して西日本のPremiumサーバ上で仮想マシンを復元できるようになります。このようにサイトバックアップ機能を活用することでBCP対策も有効になるんです。

<サイトバックアップ概要図>

1

お待たせしました!API開放

もうひとつ、お客さまよりたくさんのご要望を頂いておりながらも、これまで開放できずにいたAPIについて、順次開放する準備が整いました。今回提供するAPIは仮想サーバやイベント・スナップショットなどの一覧取得や、テンプレート・スナップショットの作成及び削除、仮想サーバの再起動などで、お客さまの運用効率Up・負荷軽減に活用頂きたいと考えております。今後も仮想サーバの作成・削除など、よりお客さまの運用を楽にできるAPIを開放していきます。APIの有効な活用方法についてわれわれ開発の精鋭メンバーによる記事掲載も企画していますので、こちらも当ブログの掲載を楽しみにお待ちください。

まだまだ続きます!新メニューの提供開始

現在も今後順次公開する予定の新たな機能提供に向け、継続的に開発を進めております。
お客さまのシステムにさらなるQualityを。快適に安心して「KCPS」をご利用いただくよう、これからも進化を遂げていきます。ぜひご期待ください!

カテゴリ
タグ

KDDI株式会社 ソリューション事業企画本部
クラウドサービス企画部

佐藤 康広

新着記事
タグ
アーカイブ
カテゴリー
Contact
TOP