2015.08.20

AWSエバンジェリスト渥美俊英氏とKDDI 藤井彰人の対談が実現

KDDI×アマゾン データ サービス ジャパン株式会社の共催セミナー開催のお知らせ~

図1

みなさまこんにちは、佐藤です。これまで私からはキャリアであるKDDIがキャリアレベルのQualityで提供しているKCPSに関する記事を投稿していますが、KDDIがCloudの最先端を走るAmazon Web Services(AWS)を活用して提供している「AWS with KDDI」はご存知でしょうか?「AWS with KDDI」に関しては、過去、AWS with KDDIのサービス概要や、AWS Direct Connectについてを本Blogに記事を投稿しておりますので、ご覧になられた方もいらっしゃるかと思います。

今回は、KDDIとアマゾン データ サービス ジャパン株式会社(AWSの日本での運営会社)の共催セミナーのお知らせとなります。このセミナーは、お勧めです。なんと、あのAWSエバンジェリスト 渥美俊英氏とKDDIのクラウド戦略を推進する弊社の藤井彰人のそれぞれの講演だけでなく、「クラウド時事放談」と題しまして、対談もございます。

セミナー詳細は以下をご確認下さい。

日時:2015年9月9日(水)13:30~16:00(受付開始: 13:00)
場所:アマゾン目黒オフィス 19Fセミナールーム(目黒雅叙園隣り、目黒駅より徒歩5分程度)
セミナー概要:
・AWSクラウドで変わる企業の業務システム~最新事例とクラウドの価値~
   (アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 エンタープライズエバンジェリスト 渥美俊英)
・イントラから使うクラウド利用のポイント~KDDIのクラウド戦略と共に~
   (KDDI株式会社 クラウドサービス企画部 部長 藤井彰人)
・クラウド時事放談~クラウドの真価がもたらすもの~
   (アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 エンタープライズエバンジェリスト 渥美俊英、
   KDDI株式会社 クラウドサービス企画部 部長 藤井彰人)”
参加費用:無料 (事前登録制) ※詳細・お申し込みは、こちら

渥美氏からみなさまへのメッセージ

ご来場を検討されているみなさまに渥美氏よりメッセージをお預かりしておりますので、ご紹介させていただきます。

『エンタープライズにおける業務システムのクラウド利用が急加速しています。
一方で、まだクラウドに漠然とした不安の声も聞かれます。本セッションでは、クラウド導入の最新事例と動向をご紹介し、それを支えるAWSクラウドについて、ご説明いたします。クラウドは、単なるオンプレミスのハードウェアの置換えではなく、IT部門の役割や人材像にも変化を与え、かつてないITトレンドを作りつつあります。
「クラウド時事放談」では、最新ITとクラウドの業界を歩んでこられた藤井氏との対談で、これらの幅広いクラウドの話題をご提供します。皆様、是非本セミナーにご参加ください。』

みなさまのご来場をお待ちしております!

セミナーのご来場者には、素敵なノベルティをご用意してお待ちしておりますので、みなさま奮ってご参加をお待ちしております。
大切なことですので、もう一度申しますが、セミナーのお申し込みは、こちらをクリックしてください。みなさまのご来場をお待ちしております。

◎渥美俊英氏 プロフィール
Atsumi1
筑波大学卒業後、電通国際情報サービス(ISID)に33年勤務、定年後2015年7月から現職。
ISIDでは、インターネットバンキングなど金融向けシステム開発を経て、技術支援部署長を歴任。2009年からAWSにいち早く着目し、クラウドエバンジェリストとして、社内外でクラウド推進の活動に注力。金融機関向けクラウド利用、経産省クラウド、情報セキュリティ活用ガイドライン執筆など、クラウドの技術、セキュリティ、ガバナンスに詳しい。コミュニティ活動でも知られている。

カテゴリ
タグ

KDDI株式会社 ソリューション事業企画本部
クラウドサービス企画部

佐藤 康広

新着記事
タグ
アーカイブ
カテゴリー
Contact
TOP