2017.07.20

圧倒的な “体感品質” が会議を変える「Cisco Spark with KDDI」提供開始

Cisco Spark with KDDI担当の最上です。
4/13にシスコシステムズ合同会社との「Cisco Spark」の提供について協業を発表させていただき早3カ月。いよいよ7/24より、「Cisco Spark with KDDI」「Cisco Spark Board」の提供を開始します。

「Cisco Spark with KDDI」とは、高品質なビデオ会議、チャット、ファイル共有/閲覧、アプリケーション間通話がセキュアな環境で利用できるクラウドサービスです。

今回は「Cisco Spark with KDDI」「Cisco Spark Board」が実現する圧倒的な“体感品質”の秘密をご紹介します。
 

圧倒的な“体感品質”の秘密①

高品質で安定している「Cisco Spark with KDDI」

WEB会議を利用されている方は「WEB会議は音声が途切れて打合せに集中できない」という経験が必ずあると思います。「Cisco Spark with KDDI」と他社WEB会議サービスの音声品質をPESQ値で測定した結果をご紹介します。

Cisco_Spark_高品質

同じ通信環境でもサービスによりかなり品質が異なり、Cisco Sparkは高品質で安定していることがご理解いただけると思います。なぜこのような違いがあるのかというと、Cisco社のビデオ圧縮技術とパケロス補完技術により、某社サービスに比べて1/2~1/10の少ないパケット量でビデオ会議ができるためです。さすがビデオ会議のグローバルシェアNo.1であるCisco社の技術力ですね。
 

圧倒的な“体感品質”の秘密②

まるでその場にいるようなビデオ会議を実現する「Cisco Spark Board」

他のビデオ会議サービスとの大きな違いの1つは、充実したビデオ会議デバイスです。その中でも今回は「Cisco Spark Board」の魅力を語らせていただきます。

この動画のキラキラは超音波を視覚イメージとして表現したものです。「Cisco Spark Board」はCisco Sparkアプリ(のインストールされたデバイス)を超音波で自動認識してくれます。このため、ビデオ会議を開始するのにケーブル接続する必要もなく、Cisco Sparkアプリの操作で「Cisco Spark Board」での会議を簡単に始めることができます。

超音波でのペアリングも驚きでしたが、「Cisco Spark Board」で本当に驚いたのはビデオ会議を開始してからです。こだわり抜いたカメラやマイクにより、まるでその場にいるようなビデオ会議を実現します。

・視野角86度の広角4Kカメラで部屋全体を捉えた上で人の顔を認識するので、狭い会議室でも利用可能

・55ich 4Kディスプレイで表情を見ながら会話できる

・12のマイクアレイ、内臓スピーカー、不必要な音を消してくれるノイズ処理で全員が実際に集まっているような会議を実現

Cisco_Spark_広角r2
さらに、「Cisco Spark Board」は今後もソフトウェアアップデートで機能が追加されます。今後、発言者の顔を自動的にズームアップする機能などを追加予定とのことです。このように購入したデバイスに機能が追加されるのも、クラウドサービスだからこその魅力ですね。今後の機能追加が楽しみです。
 

圧倒的な“体感品質”の秘密③

まるで本物のように書けるデジタルホワイトボード機能

会議の必須アイテムであるホワイトボード機能も「Cisco Spark Board」はもちろん搭載しています。本物のホワイトボードと同じように使えるための、ここへのこだわりもすごいです。

・別拠点でも同じホワイトボードを見ながら2人まで同時に書き込むことができる

・本物のホワイトボードと同じように使える色は黒、赤、青、緑の4色

・ペンの太さも一般的なホワイトボードのペンと同じ

・付属のCisco Spark Board Penで書くと、キュッキュッと本物のような音がします(何事も雰囲気は大切)

・ひと筆ごとに暗号化される安心のセキュリティ

・書いた内容は自動保存されるのでスマホのカメラで撮影する必要はありません

Cisco_Spark_ホワイトボード機能
 
ここまでご紹介させていただいた通り、「Cisco Spark Board」は会議に必要なあらゆる機能を搭載したオールインワンデバイスなので、会議室にはこれだけあれば、”実際の会議”も”ビデオ会議”も対応でき、シンプルでスマートな会議室が実現できます。

Cisco_Spark_before_after

Cisco社のビデオ会議デバイスは高級品というイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、これだけこだわり抜いてつくられた「Cisco Spark Board」が手に届きやすい価格でリリースされたことも、まさに驚きです。

この使用感は言葉だけでは伝わりにくいので、ぜひ実際に体験しに来てください。会議に必要なものがすべて1つにまとまったこのデバイスは、間違いなく会議の常識を変えてしまうはずです。

 

Cisco Spark with KDDIパンフレットダウンロードページ

 

カテゴリ
タグ

KDDI株式会社 ソリューション事業企画本部
ネットワークサービス企画部

最上 泰進

新着記事
タグ
アーカイブ
カテゴリー
Contact
TOP