2021.05.28

KCPS 2021年1-3月期の稼働率について

KDDIクラウドプラットフォームサービス(以下、KCPS)のサービス運用担当の大森です。

KCPSの2021年1-3月期の稼働率(※)は99.999749%でした。

(※)稼働率=月間VM稼働時間累計/(月間VM稼働時間累計+月間VM故障時間累計)ただしメンテナンス時間を除く

いつもKCPSをご利用いただきありがとうございます。
今回は、昨年度の「お客さまアンケート結果」についてご紹介します。

私たちKCPSサービス運用窓口は、「2019年12月」からお問い合わせをいただいたお客さまへアンケートをお願いしています。お問い合わせ対応の中でいただいたお客さまのご意見だけでなく、アンケートの回答内容も日々確認し、対応品質の向上を目指して活動を行っています。

図:推奨度の推移

  

図は設問「今回の対応は関連部署、関連会社等にどの程度お勧めしたいと思いますか」の回答を可視化したものです。順調に数値が上がっていますが、「2020年9月」は数値が大きく低下している事が分かります。これは、お客さまからお問い合わせいただいた内容がKCPSサポート範囲外だった事から、窓口担当がその旨をお伝えしましたが、問題の解決になっていない事から低評価をいただきました。

こちらにつきましては、関係者で改善に向けて何度も打ち合わせを行った結果、まずはお客さまが困っている状況をきちんとヒアリングした上、たとえサポート範囲外だから回答ができないとしても過去の対応実績から少しでもお伝えできる事が無いかを確認してお客さまへ案内する事を決めました。

どれだけ確認してもお客さまが求める内容を回答できない事はあります。しかし、初めから諦めるのでは無く、最後まであがき続ける事で得られるものがきっとあると信じてこれからも尽力していきます。

これらの取り組みを窓口担当が実際に実践した結果、数値は上昇している事が分かります。勿論、昨年度の取り組みの中にはすぐに効果が表れないものもありましたが、重要なのはお客さまの声に耳を傾け、窓口担当と共に少しでも良くしようとする意志だと考えています。

引き続き、私たちは着実に改善対応を進めていきますので、何卒よろしくお願いします。
 

カテゴリ
タグ

KDDI株式会社 運用本部
サービスコントロールセンター

大森 映幸

新着記事
タグ
アーカイブ
カテゴリー
TOP