2014.11.26

モバイル&クラウドの革新を確信へ~The Microsoft Conference 2014レポート

top

「Office365 with KDDI」担当の山中紀昌です。先日ご案内したとおり、The Microsoft Conference 2014が10月23日、24日の2日間に渡り、ザ・プリンス パークタワー東京にて開催されましたので、その様子をレポートします。会場内では、モバイル&クラウドをテーマに数多くの講演、展示が行われ、多くの来場者で賑わいました。

基調講演・ブレイクアウトセッション

図4

基調講演では、日本マイクロソフト樋口泰行社長の講演を皮切りに、80を超える多岐にわたるセッションが行われました。セッションでは、直近に迫った課題であるWindows Server 2003移行の解説はもちろん、本イベントのテーマである「モバイル&クラウド」に関して、マイクロソフト社含むさまざまなプレゼンターより、その動向や活用法などについて、解説が行われました。なかでも、KDDIでは、「ネットワークとクラウドで広がる KDDI クラウド戦略」と題し、ビジネス・テクノロジー環境の変化を踏まえたKDDIのクラウド戦略をはじめ、SDN技術を活用した次世代ネットワークサービス 「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」や、KDDIのIDaaS基盤である「KDDI Business ID」を、デモ動画を交えご紹介し、「モバイル&クラウド」で課題となるセキュリティやネットワークについて解説を行いました。300人収容のKDDIセッション会場では立ち見のお客さまが発生するなど盛況でした。

当日ご紹介したKDDI Business ID

展示&ミニセミナー

図2
KDDIブースでは、KDDIが提供する「Office 365 with KDDI」をベースに、このサービスをさらに強化するKDDI独自サービスのご紹介を行いました。「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」などの最新ネットワークサービスや、セキュアな認証・アクセス制御を実現するIDaaS「KDDI Business ID」、またLync Voiceソリューションについて、デモを交え展示しました。このLync Voiceソリューションは、今年8月の「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2014」において、「Communications コンピテンシー アワード」を受賞したソリューションです。KDDIブースは、予想を上回る数多くのお客様で賑わい、ネットワークとセキュリティはやはりクラウド利用にあたって重要な課題であることを実感した次第です。

内田さん

また、会場中央では、ミニセッションも実施し、お客様からよくあるお問合わせである「なぜ、KDDIがOffice 365を提供するのか」について、お答えするセッションを実施しました。本セッションでは、経営コンサルタントで各種メディアでも著名なショーンKさんとの掛け合いも行われ、会場は盛り上がりをみせました。なお、ブース内でもインタビューが行われ、KDDIの提供するOffice 365についてお答えしています(詳細は以下URLをご覧ください)
http://channel9.msdn.com/Events/The-Microsoft-Conference/2014/Booth-KDDI

モバイル&クラウド&ネットワークを確信しましょう

従来から、オンプレミスの世界では圧倒的なシェアを誇るマイクロソフト社ですが、最近では社をあげて”モバイル&クラウドファースト”を実行しています。今回のThe Microsoft Conference 2014ではもちろん、Windows Server 2003の移行等、既存環境に関連するテーマもありましたが、大半がAzureやOffice 365、Dynamicsをはじめとする「クラウド」や、SurfaceやElitePadなどのWindowsタブレットをはじめとする「モバイル」の話題です。このように、マイクロソフト社をはじめ、今後の動向としては、モバイル&クラウドがより加速してゆくのですが、我々KDDIとしては、これにネットワークおよびセキュリティを付加し、お客様に安心・安全を付加して、モバイル&クラウドをお届けできればと考えています。

カテゴリ
タグ

KDDI株式会社 ソリューション営業本部
営業企画部

山中 紀昌

新着記事
タグ
アーカイブ
カテゴリー
Contact
TOP