2015.04.08

ネットワークの常識を覆す仮想ネットワーク機能でWVS2が更に進化!

みなさま、ご無沙汰してます。法人向けVPNサービスの企画を担当している内川です。以前の記事の最後に触れた、KDDI WVS2の第2弾の機能について、本日から皆様に正式にご案内できるようになりました。

図1

SDNのサービスチェイニングを活用しネットワークにセキュリティクラウドという付加価値を加えることでネットワークサービスを進化させたWVS2が、今度は仮想ネットワーク機能で更なる進化を遂げます。

WVS2でご提供する仮想ネットワークの特徴とは

1.ネットワークの拡張性とコストの最適化が両立

図2

WVS2の仮想ネットワーク機能は、既存のVPNの上に複数のオーバーレイネットワークを、カスタマーコントローラからオンデマンドで構築・変更することが可能になります。これにより組織改変や事業統合などのビジネス環境変化に合わせ、柔軟かつスピーディなネットワークの拡張を可能とし、さらに用途ごとに分かれたそれぞれの物理ネットワークに必要だった複数のアクセス回線の集約による通信コストの最適化を実現します。

2.オンデマンドのアクセス回線帯域の拡張と、論理回線毎の柔軟な帯域制御が実現
図3

WVS2では、仮想ネットワークに適した新しいアクセス回線として「エクステンドイーサ」というアクセス回線の提供を開始します。エクステンドイーサは、国内で初となるカスタマーコントローラからのオンデマンドのアクセス回線帯域変更機能を持ち、またアクセス回線の中に設定する論理回線毎にも帯域制御ができるという機能を兼ね備えております。

3.クラウド接続機能が強化

図4
今回リリースする仮想ネットワーク機能と昨年より提供しているイントラネットファイアーウォール機能を活用して、「KDDIクラウドプラットフォームサービス」、「Amazon Web Service」へのセキュアなクラウド接続を提供します。また今後も各種クラウドサービスと連携し、利用用途にあわせて選択できるよう拡張していきます。

WVS2の仮想ネットワークは、これ以外にも宛先または送信元IPアドレスによるネットワーク分離・制御機能やオンデマンドでエクストラネットを構成する機能も実現しており、それにより今までネットワークでなかなか実現できなかったことが、容易に実現できるようになっています。そんなネットワークの世界に革命をおこすWVS2の詳細についてお客さまに知っていただくためのキャンペーンサイトを立ち上げました。キャンペーンサイトでは仮想ネットワークやエクステンドイーサの具体的な活用方法や、仮想ネットワークの設計の考え方等の技術的な内容も記載したホワイトペーパもご用意しておりますので、ご興味ある方は是非アクセスしてください。

[参考]
・WVS2 プレスリリース http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2015/04/08/1052.html
・WVS2 キャンペーンサイト http://www.kddi.com/business/pr/spcloud_wvs2/

カテゴリ
タグ

KDDI株式会社 ソリューション事業企画本部
ネットワークサービス企画部

内川 亘

新着記事
タグ
アーカイブ
カテゴリー
Contact
TOP